おうちホームステイの価格は妥当?それとも高額?他社教材と比較してみた


流石に海外留学には行けないけど、多少のお金を使ってもいいから、日本にいながらなんとか英語を話せるようになりたいな〜

海外出張がきまったので、短期間で英語力を伸ばしたい!でもお金があんまりたくさんかかるのは…

日本に住んだまま、ちゃんとした英語の勉強をするのって本当に難しいですよね。

出世や転職のためのスキルアップのために、今の時代英語が必要なのはわかっているけれど、いざ英語を勉強しようと思った時には、本当にいろんな勉強方法があって、それぞれに色々な悩みがありますよね。


一人で黙々と英語を勉強すると時間がかかるし、やり方が間違っていないか、本当に英語が身についているのか不安だ。

英会話スクールに通おうにも、仕事の都合があって結局休みがちになってしまった…

直接外国人の先生と直接話すのは、恥ずかしすぎて絶対無理!

スピードラーニングをやってみたが、聞き流すだけで、本当に何も身につかなかった。

英会話教室に2年通っているが、話せる英語が全く身につかなかった。

英語学習の悩みを抱えている人、
実は非常に多いです。

そこで今回、私が目をつけたのは
「おうちホームステイ」です。

オンライン英会話と言われるタイプの英語学習教材なのですが、「おうちホームステイ」の特徴は、最先端の脳神経科学の研究成果を活用した「超効率的な学習方法」にあるということで、これまで英語学習がうまくいかなかった私としては、
英語の勉強のやり方を
「科学的に正しいやり方に変えられる」
ということで期待大です。

ですが、英語の勉強を始めるに当たって、
一番気になることがあります。

それは値段です!

英語は自習する以外は、やはり結構な金額がかかってくるようです。
調べて見たところ、総額で考えると、
ちょっとびっくりするくらいの金額
でした。

例えば、駅前留学で有名なNOVA(ノバ)などでも、
月々の月謝が週2回のコースで
毎月5万円なので、一年間通うと60万円です。
(この金額+そのほか教材代なども…)

もちろん一年間で英語が習得できなければ、
また一年分プラスなので、2年だと合計は120万円になります。
もちろん3年かかれば、200万円近い金額になります!

そんなにかかるなら、
それこそ毎月海外旅行行った方が、
よっぽど勉強になるんじゃないかと思ってしまいますよね。(笑)

英語をキチンと習得するための費用は、本当に高いです

だからこそ、
なるべく早く身について、
なおかつコスパのいい勉強方法
で取り組みたいと考えるのは間違いありません。

今回は、独学でやるパターンや、『おうちホームステイ』などそれ以外の英語の英語学習方法について、特徴や費用面を調査して、比較してみてみました!

ぜひあなたの勉強方法選びの参考にしてください!

おうちホームステイを含む英語勉強方法を比較!特に費用について調査しました。

英語勉強の方法を比較しました!

英会話学習方法の比較表
【市販の教本を買って1人で勉強する】

<メリット>
非常にコストが安い(数千円程度)

<デメリット>
1人でやる分、飽きやすく続きにくい。
・フレーズが教科書にあるもののみになるので、応用が効きにくい。
・先生がいないので間違っていても修正がされない。
1人なのでスピーキングは学ぶことがほぼ出来ない。

【NOVA(ノバ)】

<メリット>
教室数が多く、通い易い。
・グループレッスンであれば、比較的安価(一万円/月〜)で始められる。

<デメリット>
レッスン回数が少ないので、習得まで最低半年以上長い人だと数年単位が必要。
・グループレッスンだと発言量が少なくなり、スピーキングが学びにくい。
・マンツーマンレッスンだと、週2回で5万円程度になり、安価とは言いにくい。年間だと60万円程度

【ライザップイングリッシュ】

<メリット>
・TOEICのスコアにコミットしているので、TOEICスコアをあげたい人にはおすすめ。

<デメリット>
・習得までの目安は半年から年間と時間がかかる。
・受講できる場所が少ない(東京都内に4店舗のみ)
費用は年間で80万円弱とやはり高額。

【TORAIZ(トライズ)】

<メリット>
一年間の継続率が91%と、かなり高い

<デメリット>
費用が総額100万円以上と非常に高い(初期費用だけでも、入会金とカウンセリング合わせて、20万円以上…)
1日7〜8時間、年間で1000時間と非常に時間がかかる。
・受講できるのは、東京、神奈川、大阪の3地域と比較的少なめ。
・マンツーマンのレッスンは週2回のオンラインレッスンのみで、対面はグループレッスンのみ。

【おうちホームステイ】

<メリット>
・対面型ではなく、自宅でできる勉強方法なので、勉強する場所や時間、地域の制限がない。
・直接人と対面する必要がないので、人見知りの人にぴったり。
初期費用は不要で、無料で始められる
・リスニングだけでなく、スピーキングも学習が可能。
1日30分、習得までの期間は2ヶ月間が原則であり。非常に短期間で習得可能

<デメリット>
・有料コースの費用は、無料体験の後に個別に案内されるため、開示されていない。
※ただし、私が受講しているコースの総額は、NOVA(ノバ)よりもかなり安かったです。
・わからない点の質問などは「LINE」で聞く必要があり、スマホが必須
・動画教材もあるため、自宅等にインターネット回線がないと辛い。

 

おうちホームステイはどういう方法で勉強するの?怪しいサービスじゃない?

おうちホームステイは、
いわゆる駅前留学型の英会話レッスンではなく、
最先端のAIスピーカーを活用した英語学習方法です。

おうちホームステイの体験者のアンケート結果ですが、
2ヶ月間おうちホームステイを実践した96.2%が成果を実感して居ます。

このおうちホームステイの開発者は、
山内勇樹さんという方で、アメリカの超一流大学
UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)を卒業して、
現在英語学習の専門家として企業向けの英語学習の
コンサルティングや高校などの英語の先生に英語を教えるなど、
まさに英語のエキスパートとして活躍している方です。

ちなみに、山内さんが英語を
個別指導する場合の価格は、
150万円/月とのことです(笑)

おうちホームステイはAIスピーカーを活用することで、
ひと昔前に流行った聞き流すだけの英語教材(例;スピードラーニング)などとは
全く異なり、英会話で一番重要なスピーキング能力、
特に英語の発音について、英会話に必要なレベルまで引き上げてくれます。

またそれ以外の特徴としては、
おうちホームステイの開発者であるの山内勇樹さんが、
アメリカのUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)で研究していた、
最先端の脳神経科学の論文を応用しているため、
1日の勉強時間は30分という短時間で大丈夫です。

おうちホームステイの費用と内容からみる価格は妥当?

今回、おうちホームステイと他の英語教材を比較しました。

おうちホームステイは、価格が公開されていないこともあり、詳しくは申し上げられないのですが、
私が今受けているコースは、
駅前留学のNOVA(ノバ)よりも総額だと安いです。

内容という意味でも他の英会話スクールが
最短でも半年〜一年かかるところ、
2ヶ月間で英会話に必要な技術が
身につくということも考えると、時間の無駄も少なく
非常に効果的な学習方法だとも言えます。

もし、あなたが英会話の技術がすぐにでも必要で、
英語学習にかける予算もそこまで多くないのであれば、
おうちホームステイは選択肢として、非常に良いと言えます。

ぜひ、あなたも英会話をマスターして、
会社での出世や転職のためのスキルアップ、
海外旅行での楽しみを何倍にも増やしてください。